テイルズ勢雪山スキー&スノボー 1日目

くっそ長い文章になるかと思ったから続きに書く
すっごい駄々長い感想文をどうかお楽しみください


―1日目―
自分は他の地方勢と違って0時にバスが出発するから0日目はただの休日同然でした
お陰で超ゆったり荷物の準備出来ました!

バス到着して乗り込み

 
←からツルギさんりんずさんだいすさん、私

この4名で斑尾高原を目指しました。
普段の寝相がとことん悪い上に、通路側に座っちゃったんですっごい姿勢気にしながら寝ようとした結果・・・寝れませんでしたハイ

1時間単位で寝る>起きるを繰り返し、無駄に疲労が溜まる感じで座ってましたが、前日が1日中休みだったお陰か、そこまで疲れた気はしませんでした。 地方民万歳、って思った瞬間だった


-----現地到着-----
斑尾高原ホテルにて
 

流石に寒いですね、隣がスキー場なのでここに泊っておけば基本困ることは無かったんでしょうがね
 

ここで先に現地到着していたかっふぇさんと合流、雪が降ってる中貸別荘まで行くことに


 
貸別荘到着、結構大きい別荘で今回参加者が16名だったのですが、まだ5人くらいは余裕で行けそうな気がしたが、部屋のベッドの数的にそれは厳しいか・・・?

別荘の管理人から話を聞いて、別荘の仕様を把握したところで関東・名古屋組の到着を待ちました

 

別荘にこんなものが(タイ産カップラーメンだったっけ?)、食べてよかったらしいですが既に食べるものは大体決まってたんで我慢しました。
30分程のんびり探検しながら待っていたらここで関東・名古屋組が到着しました。

 
関東勢はおっくさんが事情により到着が遅れるとのこと、そして大量の荷物を運んでいる大佐以外が全員集合しました!

ここで一人一人自己紹介をしようとした時
A「どうも、HITSです」 B「私がHITSです」 C「HITSです」 他「!!??」

突然全員がHITSさんを名乗り始めた件
何やら0日目にも関東勢の中でそんな事があったらしい、顔を知らない人からすると「??」な事でした
とりあえず部屋割と着替え云々を済ませて再び集合、ここで初めての自己紹介が

「どうも、最早テイルズ勢じゃないしらたまです。本名は以下略、IDの由来は以下略。巨大な2名の担当で自信薄ですが頑張ります」
全員のIDの由来とか、一言コメントを色々話したりして自己紹介を済ませました。

ちなみにこの自己紹介の前に大佐と合流、15名に
レンタルショップ先で全員集合予定だったので、とりあえずゲレンデのレンタルショップへ

 

スキーウェアからボードのレンタルをしている途中でおっくさんとも無事合流、これで全員集合できました!

ゲレンデでの写真は撮れなかった&人がいっぱい写ってるんでNGでお願いしますすみません。

板も準備してここからスキースタートですね!
簡単な移動の方法を教えたらひとまず初心者コースを各班毎に滑って行くことに、日本語に自信が無い分コーチという役が凄く重く感じました...実際中々思うようにアドバイス出来ず、下へ滑り終えるまで凄い時間かかってしまいました。

http://www.madarao.jp/ski/couse

左下の第一リフトから2のコースで滑って、下のレストランハイジまでなんとか辿り着くも、時間は既にお昼..先に滑って行った他の班の人は先へ先へとどんどん進んで行って何処かへと・・・
と辺りを見回していると、そこには他の班から逸れて(先行していた)ミューズさんと合流

 

時間も時間だったので、昼食を先に取ろうとハイジの中へ
ここで先行班の何人かが居たのですが、話をしたらすぐに別のコースへ行ってしまいました

とりあえず、と全員に連絡をしてハイジでひとまず休憩
暫くして、全員ハイジで集合・ハイジで昼食を、となったので席を取って待つことに


~色々あったんですが省略~
他の班と違って自分の班はコーチがホントにd(ry で最後まで6のコースを滑っていました。
なんとか、横滑りをある程度覚えて1日目を終了

1日で横滑り覚えるって、普通に考えたら凄くない?って後から気付いた

若いっていいね

ここでくたくたでしたが、別荘まで戻って温泉&夕食の準備を、同時に予定していた生放送の準備を始める事に

 

ふつくしい、帰ってくる前だったかに撮ってた写真
何でこんなになったのかは分かりません、てか美しいより何かこわいねこれ

別荘帰還後、持ってきた食材・飲み物を別荘内に持ち込む事に、車が凍っていてわろた
お酒類は社会人勢が凄く喜んでいました、冷蔵庫が不調故なのか、ノリなのか、こっちの方がよかったのか、自然の力でお酒をキンキンに冷やすことに

 

先に温泉へ突撃する事に、ホテルの温泉とはいえ、10数名を余裕で収容できるスペースは無かったようです
ちなみに、ここで足を取られる事件があったのですが、これはHITSさんが書いたこちらを見る方がいいかと

「ここで全員でホテル行ったら追い返されない?」→「いくつかのグループに分かれてホテルへ行きましょう」→「え?俺ら先に行っていいの?」→「後から行くよー!仲間はずれじゃないからねっ!」
この一言がフラグだった・・・ホテルの温泉の利用者が多すぎて制限が付けられていたという...先行班がホテルに到着した時にはその制限が無かったのでそのまま行ってしまいました

「あ、やべっフラグだった」→「(笑)」

別のホテルの温泉を利用できるとの事、シャトルバスでそちらに行くことに
先行班の居たホテルに頭を下げつつ別のホテルで温泉を済ませる事に、色々ありましたとさ

~色々あったけど省略~

温泉を済ませ、先行班たちとは別荘で無事合流して食事&生放送準備へ

生放送は、別荘のレンタル回線の貧弱さゆえに断念...!本来放送するハズだったネタは参加者のみでの公開となりました
参加してよかった、と思った瞬間そのn

の前に料理班からマーボーカレー完成の報告がっ!
 

SUGEEEEEEEE!!!!!

今回のこのマーボーカレーのレシピは夫婦とかよく言われているmarb7様よりレシピを頂きました (敢えて様
お陰でテイルズスキーに合った料理までそろってとことんテイルズ的な気分(ちょっと意味不)になりました!

参加できなかった事が本当に残念でしたが、レシピ提供ありがとうございました!次回は参加しような!

全員で乾杯をしてマーボーカレーをすさまじい勢いで完食、2杯目に行く位凄く美味しかったです!
もっとあってもよかったな!って思った、こればかりは本当に感動しました

食事を済ませ、飲み会がスタート
毎度思うけど、ここからがメインだよね絶対。スキーも十分メインだけど

 

行くぞテイルズ勢!酒の貯蔵は十分か!!
多すぎて笑った、これは困りませんな...!さらにおつまみも大量にと、運んでくれた大佐は本当にお疲れ様でした。

 

貴方飲み会においてはメインヒロインとかでもいい気がしますの
男共は(一部を除き)全力で触ってました、自分は何度か見ているのに触ったこと無いという
今回も触るタイミングを逃しました、というかもうやだこの人・・・

 

リラっくまだと...どうしてこうなったのかは知らない
リラっくまとおっぱいマウスパッドの2つをもった瞬間男たちが(ry 自分もその一人ですた

 

さすらい:「今回参加者の為に作ってきたんです、どうぞ」

一同:「!?」

参加してよかった、と思った瞬間そのn

凄いもの貰った、そしてここであらためてさすらいさんがUltimaniaxシリーズ引退を表明
前にも書いたんですが、お疲れ様でした。 次回作も期待しています

お酒を飲みながら、色々つまみながら、動画製作者や、他の人の色々なあんな話やこんな話を延々と・・・
時間が止まってほしいと思った

日付変わる時間辺りになってきたので、ここで話を切って寝る準備へ
明日も滑るとなるとゆっくり休まなければなりませんしね、仕方がなく各部屋に戻ることに

~ここでも色々ありましたが、省略~
正直小学校の修学旅行気分でした、寝るまでテンション下がりませんでした
超楽しい気分のまま、ここから先は2日目の記事へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しらたま

Author:しらたま
なんでまだ更新してるのか謎に満ちた世界へようこそ

twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ノーマルカレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ニコニコ動画 User