テイルズ雪山2回目 2日目

もうちょっとタイトル何とかすべきだろうな
全身筋肉痛で歩くのも辛い、座っているのも辛い、もちろん立ってなんかいられない

帰宅後、ヴァンガードのBOX買ってから...ウッ、アタマガ・・・
夕食食べようとリビングへ行って、親が準備してたから少し横になったら14時間爆睡してた。


去年は帰宅後速攻でぶっ倒れた気がする、今年はよく耐えた
バスで寝れるとやっぱり楽だと思った


要所要所敬称抜いたりしてるけどキニシナイデネ


今年も~?

 

だったよ
「右手におたまを・・・」って言い出した所で目が覚めた、同じ部屋だった皆も目は覚ましたものの再び夢の世界へ旅立ってしまった。
すっごい眠かったけど、起きて皆の所へ。特に腹の調子悪くなかったけど、ゲレンデで腹壊して苦しんでる所想像すると食べるの怖くなってやっぱり抜いた

前日の疲れが取れず、皆辛そうだった。何で自分こういう所でいつも元気なんだろうかと思った

強風の中、ネックウォーマーもリップも持たずに滑った結果唇死んでた。荒れまくり


2組位に分かれてレンタルショップへ、30人一気に押しかけるのってスペース的な意味もだけどヤバイ
準備を済ませて再びゲレンデへ。この日は自分、アストロ、ときめく、とぶろるの4人で滑りに行くことに

昨日とは打って変わって快晴、ちょっと雪が硬くなってたけど晴れた中滑るのが一番楽しいです
が、人がヤバイほど増えてて滑るに滑れなかった
皆スノボ経験ほぼ無しで、1日目でどれだけ滑れるようになったのか見てみよう→あ、もう普通に滑ってる...
開始10分で自分の仕事無くなった、滑るぞー!! ( ^ω^)


休憩所前に到着、初心者コースへ。リフト降りる時真っ直ぐ滑れず壁へ突撃したしらたま転ぶ、とぶろるも同時に転ぶ。そして笑われる。
滑り終えて、もう一滑りして休憩しようと思ったその時、ときめく転ぶ。負傷する
スキーと違ってこういうなにもない所の方でも怪我しやすいスノボ、気をつけよう。1日目の話だが、実は自分も何度もリフト降りる時転んで足ちょっと負傷してた。無理は禁物という言葉を誰かに言う前に自分に言い聞かせような

~休憩所へ~
クレープ食べてた、割りと大きかった。昼飯に響いた
色々話してたらアンケートの人が来た
・「旅行ですか?4人で来たんですか?」→「27人です」→「!?」
・「このスキー場へ要望などありますか?」→「レンタルウェアがださい」
去年もあったトランポリンが今年もちゃんとあったんでえぬじょー、HITSが挑む。何故かピカチュウの帽子被って
えぬちゅー、ひっちゅー誕生

昼食も済ませて、最後に一滑り。最後はちゃんとリフト降りれたよ・・・
もう全部ゴンドラにしようぜ!って話すしらたま、リフト降りるのそろそろ慣れような?

傾斜緩いんで、ムックートルネード真似しようと挑む→無理
昼食の時間帯に滑ってたんで人が少なくて楽に滑れた、最後は皆転ぶ事なく滑りきった。


今年は思うように滑れて満足、これで最低限滑れる組に入れるな...
バスの時間とか諸々考慮して早めにゲレンデを離脱、今年も楽しかったよ..来年あるかな・・・?


着替えてバスまでホテルで雑談タイム、大体ヴァンガード。やっとこういう話分かるようになったよ
他の人たちも続々とホテルへ戻ってきて賑やかに

DSC_0090.jpg

去年の聖獣と今年の聖獣、白がなんかネタにされた気がしてこの色を購入
関東組のバスが到着、なんと30分後のはずの東海組も到着。ここで殆どの人とお別れ。2時間近く暇になる関西勢

とりあえずぼっちで温泉、何で露天風呂の入り口の延長線上にシャワーとかあるんだよ、寒い

戻ってきた所で急に眠気が...→バス到着直前まで爆睡
悪夢とも言える帰りのバスに乗り込む、さらば斑尾高原。来年があるならバス変えない限り東海勢に混ざろう

フルーツランドまで爆睡、去年と違ってここで長い休憩
1時間以上休憩貰ってもやることねーよ→(ヴァンガードすればよかった)
休憩済ませてバス発車、すぐに高速へ。寝てたから知らないけど今年ってフルーツランドへようこそのループ無かった?
高速へ乗ってすぐ消灯、就寝のはずが後ろのグループが怖い話とやらを始めて騒ぎ出す。聞こえる位置だったから大体聞いてたけど面白く無かった
とりあえず寝た

4時京都着、予定の1時間早く京都着くとはな...することねーよ雨降ってるし
当然駅は閉まってる。が去年と違って2階の方から改札へ向かったら早めに開くことを知った。とりあえず改札開くまで待つことに
「旅行ですか~?いい仕事ありますよ~?」
何で旅行帰りかを訪ねてから仕事の勧誘が来るんだよバカじゃねぇの・・・疲れきってて動けるはずが無い


改札開いてすぐホームへ、寒い
始発が既に回送扱いで停車してた。電気点いたり消えたり、ちょっと前後に動いたりと調整してるのかな?と見てた。新鮮
ホームに居た他の人達が開くはずもないドアのボタン連打したりと五月蝿かった。害悪


発車30分前の時点でドアが開く、乗り込む。
携帯眺めてたら降りる駅到着、無事に帰宅完了なのです。


今年も楽しかったですの!30人近くもの団体の泊まり込みは中学、高校の修学旅行を思い出す・・・
1泊2日じゃないと予定的に合わせるのが難しくなるのはわかるけど、予定がパンパンになってしまうのが難点である。
また身内で滑りに行きたいですね、少人数で滑りに行くのも全然いいと思う


またの機会があればその日まで (皆の別れ際の挨拶「次はテイフェスですね」
その場にいなくても勝手にネタにされるしらたまをどうぞよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しらたま

Author:しらたま
なんでまだ更新してるのか謎に満ちた世界へようこそ

twitter
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
ニコニコ動画 User